買ってよかったベビー用品

保活にも便利だった買ってよかったベビー用品についてご紹介します。

やっぱり、保活に便利だった買ってよかったベビー用品は、抱っこ紐とベビーカーです。両方あると新生児の赤ちゃんとの外出が、グンと楽になりますよ。

新生児から使える抱っこ紐・買ってよかったベビー用品①

エルゴ 抱っこ 紐 インサート 装着画像

こちらの画像は、新生児の赤ちゃんにエルゴを装着するときに必要な、インサートを使用している写真です

わたしは、エルゴはインサートがあれば新生児がから使用できますが、わたしは赤ちゃんが新生児のときは外出しませんでした。

ベビーカーは生後1か月から使えるので、赤ちゃんが生後1か月~5か月までは、ベビーカーを多く使っていました。

エルゴは赤ちゃんが6か月に入ってから使うことが多くなりました、抱っこひもは2つあると洗濯もできて便利ですよ。

わたしは色違いで抱っこ紐のエルゴを2つ持っています。

抱っこ紐は2個目もエルゴ・買ってよかったベビー用品②

エルゴ カーキ色 画像

抱っこ紐は2個目もエルゴにしました、エルゴ公式のダッドウェイから通販したところ、エルゴの保証書が付いてきたので、安心して使っています。

エルゴには正規品いがいの、偽物も出回っていることが多く、縫製などが雑だったり布が薄いなどの欠点があります。それらは素人目にはよく分かりません。

ですので。エルゴの抱っこ紐を買うなら、保証書のある公式サイトから通販するといいです。

エルゴ 保証書 画像

エルゴベビーUSA日本正規総代理店、このような文字が入っている保証書がエルゴ公式のお店になります。

ときどき、店舗独自の保証をつけている抱っこ紐もありますが、エルゴ公式から通販すると、保証書もエルゴの本物の保証書になります。

抱っこ紐は赤ちゃんを丸ごと入れる(包む?)ものなので、きちんと赤ちゃんの体重に耐える縫製や布でないと事故の元です。安心を買うつもりで、2個目のエルゴは公式から買ったわたしですが、今でも安心して使っていますよ。

ママ友は子供が3歳になっても抱っこ紐でおんぶして保育園に来ることもありました、子供によっては3歳になっても使うこともあるのだ抱っこ紐です。

抱っこ紐を買うなら、値段以上に安全性を重要視するといいですよ。安心感がちがいます。

生後1か月から使えるベビーカー・買ってよかったベビー用品③

アップリカスティック 画像

こちらの画像は、生後1か月の赤ちゃんから使える、折り畳み式のベビーカーの写真です

折り畳み式でコンパクトなベビーカーは車にも簡単に入るため、置き場所を選ぶことがなく便利ですよ。

わたしは、赤ちゃんが生後1~2か月の頃から市民センターのベビーマッサージに行っていました。

市民センターの駐車場は広くていいのですが、建物まで少し距離があったので、車からベビーカーを出して赤ちゃんを乗せて移動していました。

ベビーマッサージは赤ちゃんがとても喜んでくれたので、仕事にもどる生後5か月まで毎月通いました。

軽自動車に入るベビーカー

折り畳み式のベビーカーは、軽自動車の助手席にも簡単に入るので、赤ちゃんとの外出にはとても便利です。

エルゴの抱っこ紐もそうですが、ベビーカーも保活で市役所へ行くときや、保育園などの施設の見学のときにも無いと困るものです。

わたしは両方とも妊娠中に買っておいたので、自宅へ戻ったときに気持ちが楽でした。後で買おうとおもっていると意外と負担になるので、必要なものは早めに買っておくといいですよ。

ベビーマッサージって、バスタオルとか水とかも持参するので荷物が意外と多くなります。生後1~2か月の赤ちゃんと一緒ならベビーカーがあると簡単に荷物と赤ちゃんを一緒に運べて気持ちも楽でした。

抱っこ紐はダッドウェイオンラインショップから、ベビーカーは楽天のNetBabyWorld(ネットベビー)から通販で買いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ