0歳児赤ちゃんを保育園に預けてよかったこと・無認可ブログ⑦

無認可保育園・0歳児の1日のスケジュールと過ごし方・ブログ⑥、というブログ記事のつづきです。

赤ちゃんが生後9か月になったころ、ようやく、無認可保育園で1日の預かりをしてもらえることになりました。遅っ!。

正直おそいなぁ~っておもったけど、ほかに預かってくれるあてもなく、保育園も保育士の先生もいい人だったので、あちらにお任せしていたら、こんなことになっていました、トホホ。

0歳児の赤ちゃんを安心して保育園に預けるために

1日保育ができるようになったってことは、慣らし保育は終わったのかな?、そのあたりは未だよく分かりません。でも、0歳児の赤ちゃんを安心して保育園に預けるためには、慣らし保育は長くてもいいのかなと考えました。

最近では無認可保育園にかぎらず、認可保育園(公立私立問わず)も保育士の先生が不足していたり、環境によっては周囲の住民からの苦情があるためにしっかりとした保育ができないことも多いそうです。

読売新聞のサイトでも同じような記事をみつけたので、引用させていただきます。

●最近では、せっかく激戦を勝ち抜いて入れたものの、卒園を待たずにやむなく「自主退園」するケースも珍しくない。

●園庭はあっても2歳以上の幼児はほとんど外遊びができないことも分かった。いずれも、騒音を気にする近隣住民との取り決めを踏まえた運営だった。

●母親たちの間で「0歳でないと入所できない」が常識になり、1年間の育児休暇取得を希望していた人も、入所枠を確保するために育休期間を短縮するケースが目立つ。

引用元:読売新聞調査研究本部主任研究員 榊原智子

0歳児の赤ちゃんから保育園に預けてよかったこと

わたしが、子供が0歳児の赤ちゃん期を過ぎて1歳を超えた今おもうことは、0歳児で無認可保育園を3つ利用したり、最初の無認可保育園ではやたら慣らし保育に時間がかかったりしたけど、今はこれでよかったのかな?って、おもっています。

なぜ、これでよかったのかな?っておもうかというと、一般的には1歳前後から保育園に通いますよね?。

だから、0歳児からって、やっぱり他の赤ちゃんと比べると、保育園に預けるのは早いほうになります。だから、慣らし保育が長くても逆によかったのかなって、後になってからおもうようになりました。

それと、あとは、逆の発想で0歳児から無認可保育園に通って仕事をはじめていたことが実績(ポイント)となって、無事に1歳クラスからは公立の認可保育園に合格することができたからです。

ま、結果オーライってかんじですかね。

0歳児の赤ちゃんの慣らし保育が長かったわたしですが、早めに0歳児の赤ちゃんの慣らし保育がおわって1日保育になることもいいとおもってもいますよ。

フルタイム勤務のばあいは、そのほうが自分も会社も楽ですしね。だらだら続く慣らし保育は、やっぱり、正直なところ辛い部分も多いですしね。

0歳児の赤ちゃんを保育園に入れる上で大事なこと

大事なのは、赤ちゃんや子供にとっていい保育園かどうか、ママが安心して赤ちゃんや子供を預けることができる保育園かどか?、ということです。

安心して預けることができるのであれば、認可保育園、無認可保育園はどちらでもかまいません。実際にわたしが4件利用した保育園で、いまでも良かったなぁと感じるのは無認可保育園です。

それは、保育園の園庭につていも同じです。さいきんでは保育園の園庭がない保育園は公立の認可保育園でも多いそうですが、もんだいなのは園庭があるかないかではありません。

保育園の保育士の先生が赤ちゃんや子供を連れて、近所の公園などに、外へ連れて行ってくれるかどうかです。園庭があっても雨などの日が使えないので、園庭のあるなしにはあまりこだわる必要はないとおもっています。

0歳児の赤ちゃんを預けてよかったのは無認可保育園でした

「認可保育園がいいのか無認可保育園がいいのか?」という、永遠の命題がありますが、そこは保護者のかたが見学して自分で見極めるしかありません。

わたしが0歳児の赤ちゃんを預けてよかったとおもっているのは、無認可保育園です。今でも一番よかった保育園だな~と感謝すらしています。それだけ職員の保育士の先生方には、親子ともども助けてもらえました。

今でも一番良かったと感じている無認可保育園は、園庭もなく、レンジのある小さなキッチン以外はワンルームでした。

でも、保育士の先生たちは、本当によく赤ちゃんはカートに入れて、1~2歳の未満児の子供はおんぶされたりして、外へお散歩にいったり、少し遠くの公園や神社に連れて行ってくれましたよ。

もちろん親としては園庭があれば安心する気持ちもわかります、ですが、大切なことは保育園の保育方針です。雇われている保育士の先生が赤ちゃんや子供たちと接する姿を見れば、だいたい保育園の教育方針が見えてきます。

赤ちゃんを預けたい保育園は見学をしてみること

ですので、ココで大切になってくるポイントとしては、無認可保育園、公立の認可保育園、私立の認可保育園、どの保育園に関しても見学をしてみるということです。

わたしのばあいは、無認可保育園にかぎっては預けた保育園すべて見学しましたが、公立の認可保育園に関してはどこも教育方針や教育プログラムに関しては同じだと市役所の担当の人から聞いていたので、公立の認可保育園は見学をせずに入園させました。

たとえ一時預かりで利用したい保育園であっても、見学はされたほうがいいとおもいます。

無認可保育園・赤ちゃん9か月の慣らし保育20~24日目の様子

それでは、今日は、9か月で1日保育にやっとなったことをブログに書こうとおもいます。0歳の赤ちゃんから保育園に預けたいママの参考になるとうれしいです。

1日保育の様子なども書いてあります。

赤ちゃん9か月・慣らし保育20日目

この日は9時~12時半までの保育です。

前日の夕食:記入無

朝食:7時30分 50ml パン(粉ミルクでひたしたもの) リンゴ

就寝:6時

起床:9時

体温:36.6℃

家庭での様子:記入無

保育園:10時45分 90ml

お昼寝:9時50分~10時10分

保育園から:記入無

赤ちゃん9か月・慣らし保育21日目

朝食:4時 120ml

少し寝てから6時に起床したけど

7時~8時にまた寝る(オイ!二度寝かい?)

8時 30ml パン リンゴ

就寝:9時

起床:6時

体温:36.6℃

家庭での様子:記入無

保育園:11時 90ml

お昼寝:10時10分~10時25分

保育園から:記入無

※離乳食は遅いながらも本当に少しですが食べるようになり、ミルクの量も減ってきました。ちなみに、まだ2回食ですよw(笑)。

赤ちゃん9か月で初の1日保育・慣らし保育22日目

この日は9時~15時までの保育です。(慣らし保育は終わったのかな?)

前日の夕食:記入無

朝食:5時30分 90ml

少し寝てから8時に起床

8時 90ml オレンジ パン じゃがいも にんじん

就寝:9時

起床:6時

体温:36.5℃

家庭での様子:記入無

保育園:11時15分 90ml

お昼寝:10時~10時40分
12時45分~15時

保育園から:午前はおんぶですんなり眠りましたが、お布団におろすと泣き、の繰り返しでなかなか難しかったです。笑。

起きてからは機嫌よくおもちゃで遊び、みんなが給食の時は、気になって近くに寄ってきてのぞきながら動き回っていました。午後もすんなり眠ったCちゃんでした。今日はひとりでお座りを何度もしていました。

赤ちゃん9か月・無認可保育園23日目

この日は9時~12時半までの保育です。(慣らし保育は終ったらしい。)

前日の夕食:記入無

朝食:7時 120ml リンゴ パン

就寝:9時

起床:6時15分

体温:36.5℃

家庭での様子:●ときどきミルクを180ml~max220mlのむことがあります。
●80mlのんであとまた140mlのんだり
☆のみムラありです。

保育園:11時10分 90ml

お昼寝:10時20分~10時40分

保育園から:記入無

赤ちゃん9か月・無認可保育24日目

この日は9時~12時30分までの保育です。(慣らし保育は終わったらしい。)

前日の夕食:記入無

朝食:5時 140ml

少し寝てから6時10分に起床

8時10分 カボチャ オカユ (5時にミルクを140mlと多く飲んだので離乳食だけにしてみる)

就寝:9時

起床:6時10分

体温:36.4℃

家庭での様子:記入無

保育園:11時5分 110ml

お昼寝:10時5分~10時55分

保育園から:記入無

0歳児の赤ちゃん9か月で初めての1日保育園のこと

1日保育園といっても9時~15時までなので、時短もいいところなんですが、0歳児なので初めての1日保育だし丁度いいかんじですよね。

やっと、0歳児の赤ちゃんのうちの子供が、9か月で1日保育をはじめて体験しました。保育園で1日お預かりしてもらったのは初めてのことだったので少し不安でしたが、とても、イイコにしていたそうです。

15時にお迎えにいくと、保育士の先生が「今日とってもイイコだったのね」と、笑顔でうちの赤ちゃんに話しかけてくれました。

最初に預けたのがは赤ちゃんが6か月の後半でした。ほかに赤ちゃんを預かってくれる先もないので、保育園側に任せていたところ、あちらの事情(保育園側で保育士の不足など)もあって、なんだか、やたらと、のんびりゆっくりな慣らし保育になっていました。

でも、6時間とはいえ、1日保育は1日保育ですからね。はじめて保育園で1日保育をした9か月の赤ちゃんにしては、上出来な結果でした。保育士の先生もとてもうれしそうでした。

わたしのばあいは、短時間からできる仕事で、自分で配分なども可能な仕事だったので、ゆっくりな慣らし保育でも大丈夫でした。ですが、ふつうの仕事だと、なかなか、ゆっくりな慣らし保育も難しいですよね。

続きはコチラ

無認可保育園・保育士不足で定期通園ができない・ブログ⑧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ